ZEHゼッチ 普及のために

普及率目標

弊社では「2018年度ZEHプランナー登録申請」を行い、2020年度に向けたZEH普及率目標を設定しました。
ZEHプランナーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及率目標の公表が義務付けられています。
弊社の2020年度までのZEH普及率目標は、下記の通りです。年度毎に更新します。

◆ ZEH普及率目標と実績 ◆
年度 2016年度
(実績)
2017年度
(実績)
2018年度 2019年度 2020年度
目標 0% 0% 20% 50% 60%
ZEH受託率 0% 0%
その他の住宅受託率 100% 100%
年間建築総数 7 6

具体的なZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み等)

ZEHの周知・普及に向けた具体策

自社ホームページ・SNS等での告知により、より多くのお客様へのZEH・支援事業の周知・事業に努めます。
また、社外セミナー・勉強会等への積極的な参加、協力事業者様からの情報収集により、より良い提案を目指します。

ZEHのコストダウンにむけた具体策

お客様との打ち合わせの段階から、設計・施工・完成後の生活を見通し、トータルで無駄のない設計を提案します。
また、セミナー等や協力業者様からの情報収集により、過大な性能とならない最適な設備機器・建材の提案に努めます。

その他の取り組みなど

お客様とOB様宅を訪問し、実際に住んでみての感想をお聞きしたり、気になるところを自由に質問して頂いたりと、生の声を聞いてもらいます。また、OB様宅へお伺いし、室内環境・性能を実際に体験して頂いた感想を元にして、お客様に合ったきめ細やかな設計を提案します。